*

広い河の岸辺

桜が開花し、街の通りも、ピンク色に染まり始めました。

先日、原宿のスタジオにて、作曲家・大中 恩先生にコンサートで歌う予定の曲を御指導いただきました。

先生は革のジャケットに、セーターと同じ色のマフラーをされ、とてもおしゃれでした。(いつもおしゃれですけれど)

約2時間に及ぶレッスンで、やはり声楽の先生方とは違うご指摘をされました。
表現にしても、これからの私の課題であったり、表現者として作品に対する接し方を学ばせていただきました。
本当に貴重な時間でした。

翌日もわざわざお電話で、コンサートへの励ましと、作品を歌ってくれてありがとう、とおっしゃって下さいました。
大中先生は、”やさしいメロディーややさしいことばを書きたい”とおっしゃられていましたが、作品には先生のやさしさが溢れています。

コンサートまであと1週間を切りました。
先生の作品は勿論、他の作品も、お楽しみいただけるよう、努めて参ります。

今週は「広い河の岸辺」です。
この作品、昨年亡くなられた私の恩師・故押見栄喜先生がお好きだった曲だと、お通夜の時に知りました。
以前から耳馴染みのある曲でしたが、同じ門下の品田君と演奏させていただく機会があったので、ふたりで演奏させていただきました。

広い河の岸辺

スコットランド民謡

河は広く 渡れない
飛んでゆく 翼もない
もしも小舟が あるならば
漕ぎだそう ふたりで

愛の始まりは 美しく
やさしく 花のよう
時の流れに 色褪せて
朝露と 消えてゆく

ふたりの舟は 沈みかける
愛の重さに 耐えきれず
沈み方も 泳ぎ方も
知らない この私

河は広く 渡れない
飛んでゆく 翼もない
もしも小舟が あるならば
漕ぎだそう ふたりで

もしも小舟が あるならば
漕ぎだそう ふたりで

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

砂山 岩河智子編作

4月もあっという間に駆け抜けようとしています。 息子の幼稚園生活...

記事を読む

新着記事

no image

夜と夢と朝

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

はのは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

はぬけの子

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

夏の日 A Summer Day

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

うみのおんがく

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
夜と夢と朝

<iframe width="560" height="315"...

no image
はのは

<iframe width="480" height="270"...

no image
はぬけの子

<iframe width="480" height="270"...

no image
夏の日 A Summer Day

<iframe width="480" height="270"...

no image
うみのおんがく

<iframe width="560" height="315"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑