*

はるは やまから


台風の到来でめっきり涼しくなり、8月も終わりを告げようとしています。
今年の夏は、息子から移った風邪に苦しみ、
後半ようやく空港近くの海で、飛行機の離着陸を見せながら遊ばせたり、群馬県・四万温泉の積善館に宿泊し、温泉を楽しんだり、初めての花火をしたりできました。
両親も義母も、「すっかり少年になったね。」と。
最近は椅子によじ登り、階段をあっという間に登ったり、足台の上でステップを踏んだりと、益々目が離せなくなりました。
イヤイヤもだんだん強くなり、イライラしないで、心穏やかに成長を見ていけたらと思います。

あとは、少しずつ部屋の片付けをしました。
全てを終わらせることは出来ていませんが、だいぶ自分の気持ちがすっきりしてきました。
思えば自分の持ち物全てを把握して、管理することを、あまり意識していませんでしたが、書類にしても衣服にしても、年齢や生活スタイルが確実に変化しているので、自分できちんとコントロールできる範囲で所有したいです。

今週は、「はるは やまから」です。
夏の終わりになぜ春の曲?と思われるかもしれませんが、
夏のはじめ、小林秀雄先生のレッスンを受けるにあたり、色々と先生の資料を読みました。
その中に、渡辺武雄さんの絵で「もりの うれしい はるまつり」という
絵本があり、この曲が巻末にありました。
小林秀雄先生との出会い・御指導は、この夏の思い出のひとつなので、
今週はこの曲にしました。

私は、3番のあとに、間奏を入れました。
楽譜には、冒頭の前奏を適宜間奏として使用してくださいとあります。

はるは やまから

藤田 圭雄作詞 小林秀雄作曲

1.はるは やまから はなに つつまれて
はなの なかから おりてくる
さいしょさいしょ さいしょさいしょ

2.もりのこみちも はるのこみちも
 すみれたんぽぽ はなざかり
 えいやさっし えいやさっし

3.もりはたのしい はるはうれしい
  うたのおまつり せいぞろい
  さいしょさいしょ さいしょさいしょ

4.ほしのこどもも もりのなかまも
 みんなうきうき こうしんだ
 えいやさっし えいやさっし

(冒頭の前奏を適宜間奏として使用してくださいと楽譜にあります。)

スポンサード リンク2

2016/08/28 | 日本の歌

スポンサード リンク2

関連記事

no image

天使のパンツ

       ...

記事を読む

no image

春の風

      https...

記事を読む

no image

おかあさんの顔

https://youtu.be/GamkWBbLURw 今日は...

記事を読む

no image

日本の子供の歌

  https://youtu.be/w3fLAWfs...

記事を読む

no image

たんぽぽ ひらいた

https://youtu.be/-YQc_A972MY リクエ...

記事を読む

新着記事

no image

天使のパンツ

       ...

記事を読む

no image

春の風

      https...

記事を読む

no image

ピクニック

https://youtu.be/jMnS7QGBu-U 鳥のさ...

記事を読む

no image

おかあさんの顔

https://youtu.be/GamkWBbLURw 今日は...

記事を読む

no image

ゆかいに歩けば Der fröhliche Wanderer

      https...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
天使のパンツ

       ...

no image
春の風

      https...

no image
ピクニック

https://youtu.be/jMnS7QGBu-U 鳥のさ...

no image
おかあさんの顔

https://youtu.be/GamkWBbLURw 今日は...

no image
ゆかいに歩けば Der fröhliche Wanderer

      https...

→もっと見る

PAGE TOP ↑