*

ひぐまのうた

長男を船に乗せようと、中学の修学旅行ぶりに箱根に行ってきました。
私たち夫婦はてっきり海賊船を想像していたのですが、
息子が選んだのは普通の遊覧船。海賊船に乗ったことがない私は、
勝手に海賊船から富士山を眺め、箱根を満喫と楽しみにしていたのに、
海賊船は乗れず、更に霧で富士山どころか、まわりの景色も全く見れませんでした。
下船時、長男は「蒸気機関車乗るからバイバイ」と言い、船にはあまり興味がないようでした。

それ以外は旅館で温泉と部屋出しで美味しい食事を楽しみ、「ちもと」という和菓子屋さんや、「藤屋」という梅干しのお店でお土産を買いました。

あとは、息子初の美術館、彫刻の森に行きました。
この日は猛暑で、流石に全てまわることはできませんでしたが、
ピカソ館をはじめ、野外展示のものや鈴木康広さんの作品を楽しんでいるようでした。
私も久々の美術館、楽しかったです。

今週は「ひぐまのうた」です。
親子の様子が目に浮かぶ、可愛らしい作品です。
また、子育ての経験がある方は、我が子の行動は可愛くとも、
静かにしていてくれたら、みんなハッピーになる時もある、と共感できると思います。

ひぐまのうた

関根栄一作詞 大中 恩作曲

ひぐまの こどもは
かわが すき
ざぶーん じゃぶ じゃぶ
してたら さかな
あ! さかな
きらりと きれい
すてきな にじのいろ

ひぐまの かあさん
いつも いう
だめよ じゃま しちゃ
しずかに してて
ね! みてて
おおきな さかな
じょうずに つかまえた

スポンサード リンク2

2017/08/13 | 日本の歌

スポンサード リンク2

関連記事

no image

せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめふり

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

新着記事

no image

せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめふり

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

スポンサード リンク2

no image
せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

no image
悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

no image
きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

no image
あめふり

<iframe width="480" height="270"...

no image
あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑