*

千の風になって

<iframe width=”480″ height=”270″ src=”https://www.youtube.com/embed/lvzz6O9Z8b0″ frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

この1週間も本当に色々なことがありました。

法事、幼稚園の個人面談、主人の誕生日…

そして西城秀樹さんがお亡くなりになりました。

子育てで日々疲れ、悩む時、長男と一緒に

「YMCA」を歌いながら元気を出していた私。

残念で、寂しい気持ちで街を歩くと、そこにはいつもと変わらない時間の流れが、ただただ流れていました。

命を考えさせられる1週間でした。

 

今週は「千の風になって」です。

リクエストが多く、コンサートで歌いました。

改めて詩と音楽に向き合いましたが、素晴らしい作品です。

インドのガンジス川を訪れた際、埋葬について色々考えたりしたのですが、この歌のように、死んだ後も、自由に世界を廻れたらいいなぁと思います。

 

新井満さんが、父と同級生ということもあり、色々と電話でお話させていただきました。仕事のできる方、という印象を受け、刺激をいただきました。

「生まれ変わったら何になりたいですか?」の問いに、「ゴマフアザラシ」と。奥さまがお好きだからだそうです。

 

千の風になって

作者不明 新井 満日本語詩・作曲

私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に 千の風になって

あの大きな空を 吹きわたっています

 

秋には光になって 畑にふりそそぐ

冬はダイヤのように きらめく雪になる

朝は鳥になって あなたを目覚めさせる

夜は星になって あなたを見守る

 

私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に 千の風になって

あの大きな空を 吹きわたっています

 

千の風に 千の風になって

あの 大きな空を 吹きわたっています

 

あの 大きな空を 吹きわたっています

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

砂山 岩河智子編作

4月もあっという間に駆け抜けようとしています。 息子の幼稚園生活...

記事を読む

新着記事

no image

夜と夢と朝

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

はのは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

はぬけの子

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

夏の日 A Summer Day

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

うみのおんがく

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
夜と夢と朝

<iframe width="560" height="315"...

no image
はのは

<iframe width="480" height="270"...

no image
はぬけの子

<iframe width="480" height="270"...

no image
夏の日 A Summer Day

<iframe width="480" height="270"...

no image
うみのおんがく

<iframe width="560" height="315"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑