*

落葉松

<iframe width=”480″ height=”270″ src=”https://www.youtube.com/embed/9-lf24KPp-E” frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

9月最終日となりました。

月曜日、「Key」コンサートの為、大阪に行ってきました。

今回も熱いコンサートで、特にアンコール終曲は、感動的でした。

オケ、バンド、ソリストと共に創り上げる舞台は、いつも最高です。

また機会があったら、是非参加させていただきたいものです。

 

今月、雨の日が続きました。

その為か、大好きな金木犀が香ってこないなぁと思っていたら、ようやく甘い香りを漂わせてくれました。

疲れが取れなくて嫌になっちゃう時に、あの香りが心を柔らかくしてくれて、五感で楽しむことの大切さを教えてくれます。

五感と言えば、長らく雨が作り出す波紋を楽しむことを忘れていた私に、次男が気づかせてくれました。長男の時は、あえて雨の日にお出かけをすることは少なかったのですが、次男は長男の送り迎えで出かけます。

私は送りに行った帰り、次男との時間を楽しみたいと、いつも抱っこで歩いて帰宅します。葉っぱが流れていく様や、水たまりに広がる波紋を、次男はとても興味深く、喜んで見ています。

子育てで大変なことも多いですが、そういった面白さや美しさに改めて気づかせてくれる時間は、本当に幸せです。

 

今週は「落葉松」です。

故・小林秀雄先生の代表作。

先生が亡くなる1年前に御指導いただいた時、自分の足りないところを指摘され、それは音楽以外でも通じることだったので気をつけるようになりました。

全て音楽に出る。

小林先生の楽譜には、事細かに指示が書かれています。「楽譜に書かれている以外はやらないで下さい。」と強くお願いされました。

”神様”というあだ名だった小林先生。「落葉松」の、前奏1音で涙が出るほどの音を出された先生が、目の前で1曲弾いて下さったことは、本当に感激でした。

私の人生で、そんな貴重な時間を持てたことにも感謝して、先生に教えていただいたことを、少しでも忠実に、表現し、伝えていけるよう、精進したいものです。

 

 

落葉松

 

野上 彰作詞 小林秀雄作曲

 

落葉松の 秋の雨に

わたしの 手が濡れる

 

落葉松の 夜の雨に

わたしの 心が濡れる

 

落葉松の 陽のある雨に

わたしの 思い出が濡れる

 

落葉松の 小鳥の雨に

わたしの 乾いた眼が濡れる

 

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

新着記事

no image

楽しい発声のドリル(スタッカート)

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

楽しい発声のドリル(あくび)

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

するするすぴーど

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

いちまんえんさつ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
楽しい発声のドリル(スタッカート)

<iframe width="560" height="315"...

no image
楽しい発声のドリル(あくび)

<iframe width="560" height="315"...

no image
するするすぴーど

<iframe width="560" height="315"...

no image
落葉松

<iframe width="480" height="270"...

no image
いちまんえんさつ

<iframe width="480" height="270"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑