*

九十九里浜

6月1日、新潟市新津美術館主催シーズン&アートに出演しました。
普段のコンサートと違い、文学解説と朗読があり、
なかなかと集中力というか、ペースが分からず大変でした。
これも経験と勉強。
演奏会前日まで稽古があり、新潟に夜着いた事もあり、ハードなものでした。

しかし、このお話をいただかなければ清水脩の「智恵子抄」に取り組む事もなかったかもしれない
事を考えると、本当に良かったと思います。

今週は「九十九里浜」を。

北見志保子作詞
平井康三郎作曲

沖 はるかに荒れて
浪たち 水平線
日の出 近くして
海鳥 飛べり

沖つ浪 みるにはるけし
思うこと
五百重 へだてて
わがなりがたし

わだつみの 太平洋に
まむかいて
砂浜白し
九十九里なり

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

砂山 岩河智子編作

4月もあっという間に駆け抜けようとしています。 息子の幼稚園生活...

記事を読む

no image

組歌「四季」より 花

長男が、火曜日に後頭部を打って出血。幼稚園から電話がありました。 ...

記事を読む

新着記事

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

あめのひ

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

春のかぜ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

しんたいけんさ

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

no image
あめのひ

<iframe width="560" height="315"...

no image
春のかぜ

<iframe width="480" height="270"...

no image
しんたいけんさ

<iframe width="560" height="315"...

no image
千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑