*

歌曲集「魚とオレンジ」より 7.祝辞

昨日は1日冷たい雨、今日は初夏を感じる暑い1日でした。

私はすっかり”父の日”を忘れていて、(自分の父への感謝は忘れていなかったのですが)と言うより、子ども達にとっての父、つまり主人への感謝をすっかり忘れておりまして、ちょうどデパートに行ったこともあり、プレゼントを買い、食事をしました。色々なイベント事は、女性より男性の方が覚えていると言いますが、我が家も全くそうで、申し訳ない限りです。

 

Juneということで、今週は結婚式での一場面を歌った「祝辞」です。

私の大好きな歌曲集「魚とオレンジ」の7曲目。独身の頃、そして結婚したばかりの頃は、そうなのかなぁという気持ちで歌っていましたが、結婚して10年ほどになると、この気持ち、よく分かります。

でも、日々感謝して、1日でも長く、この家族みんなで笑って過ごしたいものです。

そんな我が家は今、ロンドンへ行こう!と意気投合。きっかけは次男がトーマスの英語の絵本の巻末に載っているフェスティバルの案内を指さし、「乗りたい」と言ったことでした。長男がNHKで特集していたビッグベンの修復作業にとても興味を持っていることもあり、来年の夏に行けたらいいなぁという希望を持っています。そういう希望を皆で共有できるのも、幸せなことです。

 

歌曲集「魚とオレンジ」より 7.祝辞

阪田寛夫作詞 中田喜直作曲

 

愛し 愛せよ

愛してあげて

母が遠くで泣いています

あんなに泣くと皺がよるのに

愛は 愛なり

相愛すべし

よく似た祝辞をききながら

目だけで母と話しました

 

わかっています

あと二十なん年たてば

そっくりになるわたし

 

子どもが二人います

上の娘は年ごろです

だんなさまがいて

犬がいて

食べ物も家も揃っているのに

ひとつだけ

汚してなくした大事なことば

 

こわいんです

あと二十なん年たてば

わたしも娘の花嫁姿に

おなじ涙を流すでしょうか

そのとき娘は言うのでしょうか

しわがよるから泣かないでって

 

かわいそうなおかあさん

かわいそうなわたし

それでもこのひとについて

行くの? 行かないの?

行くの? 行かないの?

行くの……

 

 

 

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

川の流れのように

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

Stand Alone

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

10連休、いかがお過ごしでしょうか。 前半は新潟に帰省し、実家か...

記事を読む

新着記事

no image

若葉の歌 L’inverno é  passato

https://youtu.be/zDObuTTPtsw &nb...

記事を読む

no image

おこりっこなしよ

https://youtu.be/LCMy7HwVrgI &nb...

記事を読む

no image

天使のパンツ

       ...

記事を読む

no image

春の風

      https...

記事を読む

no image

ピクニック

https://youtu.be/jMnS7QGBu-U 鳥のさ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
若葉の歌 L’inverno é  passato

https://youtu.be/zDObuTTPtsw &nb...

no image
おこりっこなしよ

https://youtu.be/LCMy7HwVrgI &nb...

no image
天使のパンツ

       ...

no image
春の風

      https...

no image
ピクニック

https://youtu.be/jMnS7QGBu-U 鳥のさ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑