*

赤いやねの家

本日、祖母が95歳で永眠致しました。
先月末、3か月点滴を続けてきた為、もう打てなくなったと言われてから、心が落ち着かない毎日でした。
仕事の都合で、先週月曜日に新潟に向かい、病院に行きましたが、心拍も脈拍も安定していて、翌日火曜日は、目を開けていて、
息子が「もう話せないの?」と言った直後に、意識があったのか分かりませんが口を閉じました。

祖母との思い出は、小さい頃佐渡に旅行した時に初めて500円玉をもらい、500円玉のかっこよさに感動したこと、
小学4年生の時に、兄と新幹線に乗り、祖母の住む名古屋に遊びに行き、名古屋城、動物園、喫茶店に連れて行ってくれたこと、
(この時、初めてコーヒーゼリーを食べ、大人な食べ物に興奮してか眠れませんでした)、あとは一緒に銭形平次をテレビで見た記憶があります。
あと、おばあちゃんは「荘快」の愛読者で、健康と美容にとても気を使っていました。
本当に常にスリムな体で、顔はシミ・皺がなく、本当につややかでした。

「友ちゃん」と呼んでくれる祖母の声が聞けなくなったかと思うと寂しいですが、寿命を全うし、安らかな最期を迎えた祖母に、感謝と尊敬の気持ちでお別れします。

今週は「赤いやねの家」です。
先週に引き続き、小学生の頃習い、大好きだった作品です。

私の実家も、以前は家の前が畑で、電車や遠くの山々が見えましたが、今は家が建ちました。
祖母が住んでいた家も、今はどんな人が住んでいるのでしょうか。

時は経ち、変わることもたくさんですが、胸の中の思い出はいつまでも強く残っています。
そんな思い出や思いを胸に、また明日からも生きていきます。

赤いやねの家

織田ゆり子作詞 上芝はじめ作曲

でんしゃのまどから
見える赤いやねは
小さいころ、ぼくが
すんでた あの家
にわにうめた 柿のタネ
大きくなったかな
クレヨンのらくがきは
まだかべにあるかな
今は、どんな人が
すんでる あの家

せのびして見ても
見える赤いやねは、
かくれてしまったよ
ビルのうらがわに、
いつかいつかぼくだって
大人になるけど
ひみつだったちか道
はらっぱは あるかな、
ずっと心の中
赤いやねの家

スポンサード リンク2

2019/11/10 | 日本の歌

スポンサード リンク2

関連記事

no image

おならうた

https://youtu.be/P4FFSawMxOg 朝晩め...

記事を読む

no image

大きな夢のマーチ

https://youtu.be/ELmgh5G27iY 昨...

記事を読む

no image

ねこふんじゃった

https://youtu.be/Uh63a14MSos 最近の...

記事を読む

no image

こっつんこ

https://youtu.be/T4s5uWk4Es0 今週は...

記事を読む

新着記事

no image

おならうた

https://youtu.be/P4FFSawMxOg 朝晩め...

記事を読む

no image

大きな夢のマーチ

https://youtu.be/ELmgh5G27iY 昨...

記事を読む

no image

ねこふんじゃった

https://youtu.be/Uh63a14MSos 最近の...

記事を読む

no image

こっつんこ

https://youtu.be/T4s5uWk4Es0 今週は...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
おならうた

https://youtu.be/P4FFSawMxOg 朝晩め...

no image
赤いやねの家

https://youtu.be/zHPtwxbJZOI 本日、...

no image
大きな夢のマーチ

https://youtu.be/ELmgh5G27iY 昨...

no image
ねこふんじゃった

https://youtu.be/Uh63a14MSos 最近の...

no image
こっつんこ

https://youtu.be/T4s5uWk4Es0 今週は...

→もっと見る

PAGE TOP ↑