*

もみじ

気がついたら落葉しています。
先週は足下にどんぐりの実が落ちていました。
11月ももう半ば。
今年は紅葉しないまま落葉している気がしますが、
これからなのでしょうか。
それとも私が気づかない間に終わってしまったのでしょうか。

今週はそんな紅葉の美しさを謳った「もみじ」を。

高野辰之は長野県の生まれ。
長野師範学校を卒業し教師をした後、
東京音楽学校と東京帝国大学で教鞭を執りました。
この曲は東京と故郷を行き来する際、信越本線の熊ノ平の情景を詠んだといわれています。

もみじ
高野辰之作詞 岡野貞一作曲

1.秋の夕日に 照る山紅葉
  濃いも薄いも数ある中に
  松をいろどる楓や蔦は
  山のふもとの裾模様

2・渓の流れに散り浮く紅葉
  波にゆられて離れて寄って
  赤や黄色の色様々に
  水の上にも織る錦

スポンサード リンク2

2013/11/10 | 日本の歌

スポンサード リンク2

関連記事

no image

せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめふり

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

新着記事

no image

せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめふり

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

スポンサード リンク2

no image
せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

no image
悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

no image
きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

no image
あめふり

<iframe width="480" height="270"...

no image
あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑