*

あっという間に6月に入りました。
今週も新たな出会いが続いております。
環境を変えることは、刺激があり、違った時間の流れもあり、新鮮です。

ふと尾長鳥の鳴き声を真似ていると、電線から降りてきて私についてまわってくれました。
あの瞬間は友達になれた感じで嬉しいものです。

今週は「雀」を。

雀はいつも明るい時間にしか見た記憶がありません。
暗い時間に林へ戻るものなのでしょうか。
この歌詞では「ちゅうちゅうちゅう」と鳴いていますが、
私のイメージは「チュンチュン」か「チュッチュッ」です。
いずれにせよ、雀も愛らしい鳥です。

雀 

佐佐木信綱作詞 瀧 廉太郎作曲

すゝめ雀今日もまた
くらいみちを只ひとり
林の奥の竹藪の
さびしいおうちへ 帰るのか
いゝえ皆さん あすこには
父様母様 まって居て
楽しいおうちが ありまする
さよならみなさん ちゅぅちゅぅちゅぅ

スポンサード リンク2

2014/06/01 | 日本の歌

スポンサード リンク2

関連記事

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

あめのひ

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

春のかぜ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

しんたいけんさ

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

新着記事

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

あめのひ

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

春のかぜ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

しんたいけんさ

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

no image
あめのひ

<iframe width="560" height="315"...

no image
春のかぜ

<iframe width="480" height="270"...

no image
しんたいけんさ

<iframe width="560" height="315"...

no image
千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑