*

りんごのひとりごと

街の街路樹もすっかり色づき、落葉をはじめ、秋から冬への移ろいを感じます。

少し心配していた検診もなんとか平気そうで、赤ちゃんも800グラムを超えました。
未だ性別は分かりませんが、順調に育っていてくれて何よりです。
歌を歌っていたり、まな板のトントンいう音を出したりしたときに、
反応して胎動を感じると嬉しくなります。

最近めっきり寒くなりました。
この時期柿やりんご、みかんが美味しくて、毎日たくさん食べてしまいます。
そこで今週は「りんごのひとりごと」を。

全音楽譜出版社の日本童謡名歌110曲集1の楽譜では、1番の歌詞
”町の市場へ”が”町の市場に”なっています。色々調べてみたところ、
”町の市場へ”の様なので、こちらで歌いました。

りんごのひとりごと

武内 俊子作詞 河村 光陽作曲

1.わたしは真赤な りんごです
  お国は寒い 北の国
  りんご畑の 晴れた日に
  箱につめられ 汽車ぽっぽ
  町の市場へ 着きました
  りんご りんご りんご
  りんごかわいい ひとりごと

2.果物店の おじさんに
  お顔をきれいに みがかれて
  みんな並んだ お店先
  青いお空を 見るたびに
  りんご畑を おもいだす
  りんご りんご りんご
  りんごかわいい ひとりごと

3.今頃どうして いるかしら
  りんご畑の おじいさん
  箱にりんごを つめながら
  歌をうたって いるかしら
  たばこふかして いるかしら
  りんご りんご りんご
  りんごかわいい ひとりごと

スポンサード リンク2

2014/11/09 | 日本の歌

スポンサード リンク2

関連記事

no image

せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめふり

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

新着記事

no image

せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめふり

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
せんこはなび

<iframe width="560" height="315"...

no image
悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

no image
きんぎょ

<iframe width="480" height="270"...

no image
あめふり

<iframe width="480" height="270"...

no image
あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑