*

ふるさとの四季 ~紅葉・冬景色・雪~ 源田俊一郎編曲 抜粋

新年が始まり、私も出産前最後のお仕事をし、気持ち新たにスタートしました。
今年も昨年に引き続き、新たな場で歌い、新たな出会いがあることを望みます。
頑張ります。

検診に行ってきました。
超音波では、赤ちゃんが久々にお顔を見せてくれました。
お口をあむあむ、とってもかわいらしく、体重も順調で一安心。
ところが、久々の内診で子宮頸管が2センチしかないということで、
お薬と自宅安静の指示が出てしまいました。

今はベッドで1日を過ごす日々。
入院まで録音を続けようと思っていましたが、叶わず。
友人からプレゼントされた本を読んでいます。
あともう少し、おとなしく過ごします。

今週は「ふるさとの四季」より抜粋で、紅葉・冬景色・雪のメドレーです。
この楽譜、小学生の合唱クラブの時に知り、以後大好きな作品です。
今回は秋のコンサートで歌ったので抜粋ですが、春から冬まで、本当に素晴らしい編曲です。

昨年、「冬景色」をリクエストして下さった方がいらっしゃいました。
本当ならば冬景色を録音したかったのですが、体調もあり、ピアノの調律の後でと思っていたら、
こんな状況になってしまいました。
また機会を待って録音しますので、今年はこのメドレーでお楽しみいただけましたら幸いです。

「ふるさとの四季」より 抜粋

紅葉
 
高野 辰之作詞  岡野 貞一作曲

1.秋の夕日に照る山紅葉
  濃いも薄いも数あるなかに
  松をいろどる楓や蔦は
  山のふもとの裾模様

2.渓の流に散り浮く紅葉
  波にゆられて離れて寄って
  赤や黄色の色様々に
  水の上にも織る錦

冬景色

文部省唱歌

1.さ霧消ゆる湊江の
  舟に白し朝の霜
  ただ水鳥の声はして
  いまだ覚めず岸の家

2.烏啼きて木に高く
  人は畑に麦を踏む
  げに小春日ののどけしや
  かへり咲きの花も見ゆ

文部省唱歌

1.雪やこんこ霰やこんこ
  降っては降ってはずんずん積もる
  山も野原も綿帽子かぶり
  枯れ木残らず花が咲く

2.雪やこんこ霰やこんこ
  降っても降ってもまだ降りやまぬ
  犬は喜び庭駈けまわり
  猫は火燵で丸くなる

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

落葉松

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

新着記事

no image

楽しい発声のドリル(スタッカート)

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

楽しい発声のドリル(あくび)

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

するするすぴーど

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

落葉松

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

いちまんえんさつ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
楽しい発声のドリル(スタッカート)

<iframe width="560" height="315"...

no image
楽しい発声のドリル(あくび)

<iframe width="560" height="315"...

no image
するするすぴーど

<iframe width="560" height="315"...

no image
落葉松

<iframe width="480" height="270"...

no image
いちまんえんさつ

<iframe width="480" height="270"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑