*

あめふりくまのこ

昨日、作曲家・湯山 昭先生とお会いしました。
大学同期の作曲家からの紹介で、6月の予定が延期になり、ようやく実現しました。

閑静な住宅街の、ひときわモダンで素敵な邸宅で、目力のある湯山先生が玄関で出迎えて下さいました。

数ある先生の作品の中から「愛に会う街」「ねんねの駅」「あめふりくまのこ」をレッスンしていただきました。
1番最初に聴いていただいた「ねんねの駅」は、流石に本人を前に緊張していたこともあり、声楽の先生のレッスンとは違う観点から細かくレッスンしていただきましたが、「愛に会う街」と「あめふりくまのこ」は、あまり注意されることもなく、何度も歌わせていただきました。
「愛に会う街」を歌い終わった後、「素晴らしかったですよ」と言っていただけ、「あめふりくまのこ」は、情景をカメラワークで説明していただいて、そのイメージで変化をつけて歌え、楽しく充実したレッスンでした。

その後、私が用意していた質問にも丁寧に答えていただけて、「インタビュー以外でこんなに質問されたのは初めてだ。勉強家だね」とおっしゃっていただけました。
先生の作曲に対する姿勢や、会長を務めていらっしゃる童謡協会のお話などについてもお話でき、私の活動も評価していただきました。
「(同伴したピアニストと)ふたりで王子ホールでコンサートやりなさいよ。童謡・歌曲・ピアノ曲あり、ゲスト湯山 昭で。」とおっしゃっていただけたのは、本当に嬉しかったです。実現できるよう、頑張ります。

そこで今週は、先生の代表作であり、先生が1番好きな作品「あめふりくまのこ」です。
私の持っている楽譜には”5番はゆっくりのテンポで歌う”と表記されていませんが、それは初期のもので、先生が後に5番はゆっくり演奏するように変えられたそうです。
また、間奏の部分は、「さかながいなくて気落ちしているくまのこを励ますように」とおっしゃられていました。
この曲は、メロディーに3連符は出てきませんが、間奏の部分にでてくるように、3連符のリズムが全体に流れている上で、メロディーが流れている、ということです。
レッスンしていただいたように演奏できるよう、まだまだ究めていきたいところですが、今現時点での演奏をアップしました。

あめふりくまのこ

鶴見正夫作詞 湯山 昭作曲

おやまに あめが ふりました
あとから あとから ふってきて
ちょろちょろ おがわが できました

いたずらくまのこ かけてきて
そうっと のぞいて みてました
さかなが いるかと みてました

なんにも いないと くまのこは
おみずを ひとくち のみました
おててで すくって のみました

それでも どこかに いるようで
もいちど のぞいて みてました
さかなを まちまち みてました

なかなか やまない あめでした
かさでも かぶって いましょうと
あたまに はっぱを のせました

スポンサード リンク2

2016/01/17 | 日本の歌

スポンサード リンク2

関連記事

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

砂山 岩河智子編作

4月もあっという間に駆け抜けようとしています。 息子の幼稚園生活...

記事を読む

no image

組歌「四季」より 花

長男が、火曜日に後頭部を打って出血。幼稚園から電話がありました。 ...

記事を読む

新着記事

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

砂山 岩河智子編作

4月もあっという間に駆け抜けようとしています。 息子の幼稚園生活...

記事を読む

no image

組歌「四季」より 花

長男が、火曜日に後頭部を打って出血。幼稚園から電話がありました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

no image
故郷

<iframe width="480" height="270"...

no image
汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

no image
砂山 岩河智子編作

4月もあっという間に駆け抜けようとしています。 息子の幼稚園生活...

no image
組歌「四季」より 花

長男が、火曜日に後頭部を打って出血。幼稚園から電話がありました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑