*

早春賦

また寒い日が続きました。
冷た雨も降り、東京の梅は散ってしまいました。

3月18日の新潟日報の文化面に、私の記事が大きく掲載されました。
取材をしていただいたのは2回目でしたが、どんな風に書いていただけたのか、朝からドキドキしました。
私の想いをきちんと汲み取っていただきられ、そして大変有り難い評価をされていました。
反響も大きかったので、気を引き締めて精進したいと思います。

今週は、春を代表する歌「早春賦」です。
春を心待ちに、ワクワク、ソワソワする、自然界の動植物たちの様子が描かれた名曲です。

早春賦

吉丸一昌作詞 中田 章作曲

春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず

氷融け去り 葦はつのぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けばせかるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

悲しくなったときは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

砂山 岩河智子編作

4月もあっという間に駆け抜けようとしています。 息子の幼稚園生活...

記事を読む

新着記事

no image

夜と夢と朝

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

はのは

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

はぬけの子

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

夏の日 A Summer Day

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

うみのおんがく

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
夜と夢と朝

<iframe width="560" height="315"...

no image
はのは

<iframe width="480" height="270"...

no image
はぬけの子

<iframe width="480" height="270"...

no image
夏の日 A Summer Day

<iframe width="480" height="270"...

no image
うみのおんがく

<iframe width="560" height="315"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑