*

春よ来い 「おとなのための童謡曲集」より

地元での久々のリサイタルを終え東京に戻ると、桜が満開でした。
大通りはピンク色に染まり、道は桜の絨毯を敷いたようになり、
春真っ盛りでしたが、そろそろ今年の桜も終わりそうです。
しばらく平穏な陽気が続き、じき梅雨が来るのだなぁと、今から
そんなことを考えて過ごしています。

この1週間、今までの疲れが出たのかよく寝た気がします。
疲れではなく、春だからでしょうか。
いずれにせよ、少し休んで、また今年度、何か楽しい事ができたらと
思います。

今週は、コンサートのプログラムで1曲目に歌った「春よ来い」です。
この作品は、おとなにも楽しんでもらおうと、岩河智子さんが編作されたものです。
私はよく岩河さんの編作童謡を歌わせてもらいますが、みなさまとても
喜んで下さいます。
それは、懐かしい童謡が、スケールが大きくなり、ドラマティックになった
ことにより、新鮮さと、新たな感動があるからだと思います。
私も大好きな岩河さんの編作童謡、これからも機会があれば、どんどん
歌っていきたいと思います。

今年は、息子が歩き始めた時期と、春を待ちわびる時期が一緒だったこともあり、「春よ来い」が格別しっくりきた年でした。

曲中に出てくる「みいちゃん」は、御風さんの娘の文子さんがモデルだそうです。
「じょじょ」=草履 「おんも」=表
など、幼児語も使われており、幼子に向けられた愛情が感じられます。

春よ来い

相馬御風作詞 弘田龍太郎作曲 岩河智子編作

春よ来い 早く来い
あるきはじめた みいちゃんが
赤い鼻緒の じょじょはいて
おんもへ出たいと 待っている

春よ来い 早く来い
おうちのまえの 桃の木の
蕾もみんな ふくらんで
はよ咲きたいと 待っている

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

歌曲集「魚とオレンジ」より 7.祝辞

昨日は1日冷たい雨、今日は初夏を感じる暑い1日でした。 私はすっ...

記事を読む

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

Stand Alone

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

10連休、いかがお過ごしでしょうか。 前半は新潟に帰省し、実家か...

記事を読む

no image

花は咲く

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

新着記事

no image

赤いかにこがに

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

かみなり ごろごろ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

にゅうどうぐも

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

なっぱのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

お玉じゃくし

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

スポンサード リンク2

no image
赤いかにこがに

<iframe width="480" height="270"...

no image
かみなり ごろごろ

<iframe width="480" height="270"...

no image
にゅうどうぐも

<iframe width="560" height="315"...

no image
なっぱのうた

<iframe width="560" height="315"...

no image
お玉じゃくし

<iframe width="480" height="270"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑