*

しずかに

コンサートを終え、のんびり過ごしていたら、あっという間に4月が終わりそうです。
この1ヶ月、寝れる時はよく寝ています。
産後、このようにゆったり過ごせていたら、良かったのかもしれませんが、
性格上、なかなかゆったり過ごすことをせずにきました。
しっかり静養、充電して、また動き出したいものです。

今週は「しずかに」です。
作詞の土田 藍さんは、大中先生の詩を書かれるときのペンネーム。
”嬉しいだとか悲しいといった気持ちをむきだしにしたい”、
”こういう歌がうたいたいと思った時に、詩がないとしがない”と言って
おられました。
”やさしい言葉ややさしいメロディーを書きたい”という大中先生の
素敵な作品です。
コンサートでは、この曲に涙された方もいらっしゃった様で、
共感される方も多いのではないでしょうか。
私も、出産直後の喜びを分かち合った時の事を思い出します。
これからもこのような心境になるときが来ると思いますが、日々をたいせつに、生きていきたいです。

しずかに

土田 藍作詞 大中 恩作曲

よろこびに もえる日は
あなたのむねに もたれてないたの
そんなときを むねに秘めて
生きてゆく わたし

かなしみに しずむ日は
あなたのほほえみに はげまされたの
そんなときを むねに秘めて
生きてゆく わたし

しずかに
しずかに

スポンサード リンク2

スポンサード リンク2

関連記事

no image

千の風になって

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

故郷

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

汽車ポッポ 岩河智子編作

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

砂山 岩河智子編作

4月もあっという間に駆け抜けようとしています。 息子の幼稚園生活...

記事を読む

no image

組歌「四季」より 花

長男が、火曜日に後頭部を打って出血。幼稚園から電話がありました。 ...

記事を読む

新着記事

no image

あめふり

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

あめのひ

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

no image

春のかぜ

<iframe width="480" height="270"...

記事を読む

no image

しんたいけんさ

<iframe width="560" height="315"...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

スポンサード リンク2

no image
あめふり

<iframe width="480" height="270"...

no image
あめのうた

<iframe width="560" height="315"...

no image
あめのひ

<iframe width="560" height="315"...

no image
春のかぜ

<iframe width="480" height="270"...

no image
しんたいけんさ

<iframe width="560" height="315"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑