*

つきよのおばけ

5月とは思えない暑い日が続いています。
もうすぐ6月、梅雨がやってくるのかと、咲き始めた紫陽花を見て
思います。

作曲家・小林秀雄先生に7月にレッスンをしていただけることになりました。
小林秀雄先生といえば、「落葉松」が有名です。
数年前に小林先生の弾かれた「落葉松」では、1音目で涙が出ました。
録音でも先生のピアノは素晴らしく、御指導いただける日が今から楽しみです。

今週、息子は初プールを体験しました。
水やお風呂は大好きな息子。
プールサイドで先生にお辞儀をし、プールに入ってからもはじめはニコニコしていましたが、足がつかないところで手を繋いで浮くあたりから、怖かったのか、顔がこわばっていました。
それでも終わったら先生に手を振って、体験レッスンを終えました。
これから新しい経験をしていく息子。ずっと応援したいです。

今週は「つきよのおばけ」です。
先日吉祥寺の絵本の古本屋さんで出会った保母さんから紹介していただき、購入した本のうち、何度も読んで欲しいと本棚から持ってくるものが、佐々木マキさんの「おばけがぞろぞろ」。
キャラクターにしても、おばけの名前も、なんともかわいらしく、息子と毎日何度も楽しく読んでいます。
そんなこともあって、おばけの曲を探してみました。

楽譜も、先日神保町の古本屋さんで見つけたものです。
出かけると、人もモノとも出会いがあり、面白いです。

大中先生と、いとこの阪田さんのユーモア溢れる1曲。
是非おばけに興味を持つお子さんや、これからの時期に歌っていただきたい
1曲です。

つきよのおばけ

阪田寛夫作詞 大中 恩作曲

おどかしてやろうと
かくれていたら
うしろに しゃがんでた
くろおばけ
ぼく
きゃーっと にげた
げた ぬげた
なんだ なんだと
おまわりさん
その うしろにも
くろおばけ

スポンサード リンク2

2016/05/29 | 日本の歌

スポンサード リンク2

関連記事

no image

ふゆの音

12月に入り、もう今年も終わってしまうのかと なんだか困...

記事を読む

no image

ふゆのうしさん

静岡にある酪農王国オラッチェと沼津港、そして御殿場アウトレ...

記事を読む

no image

ねんどあそび

いつの間にか銀杏が色づき、落ち葉のカサコソという音がするよ...

記事を読む

no image

ボタン

来週末の本番に向け、この1週間は毎日練習で都心に出ました。 ...

記事を読む

no image

どんぐりと こりす ーかずのうたー

台風がまたやってきたようで、この週末も雨でした。 私は昨...

記事を読む

新着記事

no image

ムーン・リバー 映画「ティファニーで朝食を」より

朝晩の冷え込み、そして夕暮れの早さ、冬がきました。 今年も残...

記事を読む

no image

ふゆの音

12月に入り、もう今年も終わってしまうのかと なんだか困...

記事を読む

no image

ふゆのうしさん

静岡にある酪農王国オラッチェと沼津港、そして御殿場アウトレ...

記事を読む

no image

ねんどあそび

いつの間にか銀杏が色づき、落ち葉のカサコソという音がするよ...

記事を読む

no image

ボタン

来週末の本番に向け、この1週間は毎日練習で都心に出ました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

スポンサード リンク2

no image
ムーン・リバー 映画「ティファニーで朝食を」より

朝晩の冷え込み、そして夕暮れの早さ、冬がきました。 今年も残...

no image
ふゆの音

12月に入り、もう今年も終わってしまうのかと なんだか困...

no image
ふゆのうしさん

静岡にある酪農王国オラッチェと沼津港、そして御殿場アウトレ...

no image
ねんどあそび

いつの間にか銀杏が色づき、落ち葉のカサコソという音がするよ...

no image
ボタン

来週末の本番に向け、この1週間は毎日練習で都心に出ました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑