*

おなかのへるうた

2012/11/11 | 日本の歌

秋…芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、そして食欲の秋。 秋は美味しい物がたくさん。 そして私も太るのです。 でも、良い季節ですね。 おなかのへるうた 阪田寛夫作詞 大中...

続きを見る

紅葉

2012/11/04 | 日本の歌

街の木々も色づき始めました。 この曲は、作詞をした髙野辰之の郷里長野県の信越本線碓氷峠の熊のノ駅周辺の景色を歌ったものです。 先月末、地元新潟に帰る際、トンネルを抜けたら紅葉が始まっていま...

続きを見る

赤い花、白い花

2012/10/27 | 日本の歌

この曲は、小学生の頃合唱クラブで歌っていた、好きな歌の一つでした。 この花は、何の花なのでしょう。 イチョウ、コスモス、虫の声。 今年も残すところ2ヶ月です。 中林ミエ...

続きを見る

ゆび

2012/10/21 | 日本の歌

歌詞のように考えたことはありませんでしたが、爪に顔を描いて遊んでいました。 ゆび まどみちお作詞 宇賀神光利作曲 1. ゆび ゆび ゆび ならんでるよ なかよしね ...

続きを見る

なわとび

2012/10/13 | 日本の歌

小学校の頃、学校から帰ったら、なわとび、ゴムとび、ホッピング、フラフープ、バドミントン。 色々遊びました。 なわとびは、冬の体育の授業でやったのも懐かしいです。 なわとび 都築...

続きを見る

大きなたいこ

2012/10/07 | 日本の歌

金木犀の香りがする時季になりました。 幸せな気分になります。 今週は体育の日と言うことで「大きなたいこ」にしました。 それにしても、体育の日は10月10日の方がよかったと思います。 ...

続きを見る

七つの子

2012/09/30 | 日本の歌

からすは鳴いているとカァーカァーと返したくなりますが、近くで見るとあのクチバシに恐れを抱いてしまいます。 「七羽の子」か「七歳の子」かという論争があるようですが、私は「七羽」の方だと思ってい...

続きを見る

とけいのうた

2012/09/23 | 日本の歌

先週誕生日を迎えました。 時は確実に流れるものです。 この「とけいのうた」、ずっと歌詞を間違えて歌ってきたことに気づきました。 コチコチカッチン→カチコチカッチン カチコチカッチン...

続きを見る

菊の花

2012/09/16 | 日本の歌

「菊」は皇室の紋章に使われており、この曲は皇室の紋章に対する崇敬の心を養うことをテーマに作られたそうです。 私は菊の花というと、湯がいたものを辛子醤油で食すイメージがわきます。これが美味。食...

続きを見る

案山子

2012/09/09 | 日本の歌

朝夕涼しくなり、風も月も虫の音も秋の気配を感じます。 私の田舎、新潟は米所なので、昔はよく案山子を見た覚えがありますが、最近は別の物に変わったように思います。 「案山子」の正しい言い方「か...

続きを見る

スポンサード リンク2

no image
「二つのロンデル」より さくら横ちょう

夏の様な陽気が続いている東京です。 大通りの桜は、すっかり葉桜に...

no image
ぺろりんちゃん

<iframe width="480" height="270"...

no image
春の風

<iframe width="480" height="270"...

no image
いちご

<iframe width="480" height="270"...

no image
たんぽぽ ぽ

<iframe width="480" height="270"...

→もっと見る

PAGE TOP ↑